1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.11.13

Where’s the meat? UK’s first vegan butcher shop launches in north Londonロンドンに「ビーガン肉店」オープン 需要の高まり受け

このページを印刷する

ロンドンの北の角に、新しい肉屋が11月1日にオープンした。唯一ないものは肉だ。

この店は、イギリス発の常設のビーガン肉店だ。オープン日は世界ビーガンデ―と同じ日だった。「ルディーズ・ビーガン肉店」では、肉を使わないバージョンの昔からある製品を販売している。そのラインナップには「baycon(ベーコン)」や「soysage(ソーセージ)」、「turk’y(ターキー)」などがある。

近年イギリスでは、ビーガン商品の需要が急激に高まっており、動物性の食品を完全にやめる人が増えている。週に消費する肉や乳製品の量を減らしている人もいる。

「私たちが何を販売しているか、人々は理解しています」と共同創設者のマシュー・フォスターさんは述べた。

「みんな肉をまねて作られています。肉のような味で、肉に似た食感があります」。
この新しい肉屋を支えるチームは、ビーガンの飲食店を2017年に始め、現在、家で作れるディナーキットといった製品を提供することを検討している。 

英文記事を見る

70周年直前!スペシャルキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけなんと月額定期購読 2か月間無料!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み