1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.12.25

Japan eyes ¥30B in loans to Mauritius after major oil spill caused by freighterモーリシャスでの重油流出事故 経済回復支援に300億円の円借款検討へ

このページを印刷する

日本は7月にモーリシャス沖で起きた重油流出事故の後、モーリシャスへ300億円の円借款を検討していると、茂木敏充外務大臣は12月13日に明らかにした。日本の貨物船がこの重油流出事故を起こした。

茂木外務大臣は、プラビン・ジャグナット首相とナンドクマール・ボダ外務大臣と会談するため、このインドネシアの海洋国(モーリシャスのこと)を訪れていた。

茂木外務大臣は、モーリシャスが重油流出事故から回復し、経済を発展させるのに役立てるため、モーリシャスからの円借款の求めに応えることを日本は「積極的に検討する」と述べた。モーリシャスは新型コロナウイルスのパンデミックでも大打撃を受けた。

日本は、この島国(モーリシャスのこと)が災害リスクの削減を加速するのに役立てるため、6億円の無償援助も実施する予定だ。

「日本は、前例のないスピードと規模で、具体的な協力措置を徹底的に実施することを望んでいる」と茂木外務大臣は報道陣に語った。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み