1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.1.29

Charging stations in Fukuoka public phone booths provide instant power in a pinch公衆電話ボックスに携帯電話充電器 福岡で試験的に設置開始

このページを印刷する

福岡にいるときに携帯電話のバッテリーが切れたら、シンプルな解決方法がある:公衆電話ボックスへ行こう。市内8ヵ所の公衆電話ボックスでは、レンタルできる携帯電話充電器が設置された。

ユーザーは1時間当たり165円を支払い、その後の48時間までは最大330円となる。充電器を使う前に、ユーザーはアプリをダウンロードしなければならない。

充電器は、東京に本社を置く携帯電話充電器シェアリングサービスのインフォリッチ社が、NTT西日本と協力して設置する。1月22日から6ヵ月間の試験運用期間に8台が利用できる。

携帯電話充電器は、(借りた場所とは)異なる公衆電話ボックスに返却することができ、インフォリッチ社の充電器を取り扱っているコンビニエンスストアでも返却できる。

災害時には、携帯電話充電器は必需品だ。2018年の北海道での地震では、道内で停電が発生し、携帯電話を充電するために、住民も観光客も札幌市役所へと向かった。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み