1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.2.19

Scientists in Madgascar have discovered a chameleon that can fit on your fingertipマダガスカルでカメレオンの新種発見 爬虫類としては世界最小か

このページを印刷する

科学者らは地球上で最も小さい爬虫類と思われるカメレオンを発見したと述べた。この小型のトカゲはひまわりの種くらいの大きさだ。

ドイツとマダガスカルの探査チームによって、オス1匹とメス1匹がマダガスカル北部で発見された。

オスの「ブロケシア・ナナ」は、「ナノ・カメレオン」とも呼ばれ、鼻から尻尾までの長さが22ミリだと、ミュンヘンにあるバイエルン州動物標本収集研究所は発表した。尻尾を引いた体長は13.5ミリしかない。このサイズにより、このカメレオンは、現在知られている約1万1,500種の爬虫類全ての中で最小となる。メスのナノ・カメレオンはずっと大きく、全長29ミリある。

この種に最も近い近縁種は「ブロケシア・ミクラ」だ。ミクラ・カメレオンの方がわずかに大きく、発見は2012年に発表された。

ナノ・カメレオンの発見は『サイエンティフィック・リポーツ』の1月28日号で報告された。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み