1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.2.26

UK researchers say they have found an answer to the mystery of Stonehengeストーンヘンジの石は再利用されたもの? ウェールズのストーンサークルに共通点多数

このページを印刷する

ストーンヘンジに並んでいる先史時代の石は、世界中の人々をイングランド南西部へと集めている。しかし、なぜこの遺跡は作られたのだろうか? 考古学者らは今、その答えを見つけたと思っている。

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの研究者らはすでに、ここにある石のいくつかはさらに古いウェールズのストーンサークルから来たものであることを知っている。彼らは今、それから数百年後に石は解体されソールズベリー平原に再建されたのかもしれないと述べている。

研究者らは、両方のストーンサークルはとても似通っていると話す。どちらも同じ直径110メートルだ。そして、ストーンヘンジのブルーストーンのうちの1つは、ウェールズのストーンサークルで見つかった穴の1つにぴったり適合する。

主任研究員のパーカー・ピアソン氏は、これらの石はウェールズに住んでいた人々が移住した際に動かされた可能性があると語った。

「もしかすると、人々のほとんどが自分たちの石―彼らの先祖から伝わるアイデンティティーである石―を一緒に持って移住したのかもしれません」と彼はBBCに話した。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み