1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.4.2

Paris bookseller fights off pandemic blues by lending out giant teddy bears店先やバス停に巨大なテディベア 制限下のパリで楽しい試み

このページを印刷する

ある書店の店主は、新型コロナウイルスのパンデミックで気が滅入る日々にも、パリの人々を豊かな気持ちにさせるものを見つけた:巨大なテディベアだ。

フィリップ・ラボレルさんは、巨大なぬいぐるみを2018年10月から貸し出している。パンデミックにより、昨年はフランスの首都(パリのこと)の公共生活が止まってしまってから、この書店店主のテディベアはバス停や店舗に座っているところを目撃されていて、ソーシャル・ディスタンスの規則を客に思い出させている。

「そもそもなぜこれを始めたかは聞かないでください。でも、人を笑顔にできるところへならどこへでもテディベアを貸すことに決めたのです」とラボレルさんは語った。

この最大2.5メートルのテディベアを、人々は立ち止まって驚きの表情で見つめる。ラボレルさんは、貸し出せるテディベアをもっと持っているが、いくつあるかは明かさなかった。

「新型コロナウイルス以降、私は市内のあちこちにテディベアを渡してきました」と、ラボレルさんは話した。「子どもたちにちょっとでも喜びを与えようとしています。今のところ大成功しています」。

英文記事を見る

第3回Change Maker Awards入賞者決定!2月28日開催のイベントレポート。

第3回Change Maker Awards入賞者決定!2月28日開催のイベントレポート。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み