1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.4.9

NASA gives all-clear: Earth safe from impact from giant asteroid for 100 years地球に接近する小惑星アポフィス 今後100年は衝突の危険なし、NASA 発表

このページを印刷する

ほっとする宇宙のニュースがある。アメリカ航空宇宙局(NASA)は、地球には幅340メートルの巨大な隕石「アポフィス」により破壊される危険はないとした―─とりあえず、次の1世紀の間は。

この宇宙機関(NASAのこと)は、新しい天体望遠鏡の観測によれば、アポフィスが2068年に地球にぶつかる可能性は除外されたという。

アポフィスが初めて発見されたのは2004年で、科学者らは2029年と、2036年に再び、危険なほど地球に近づく可能性があると心配していた。NASA はこの2つの年の衝突の可能性は全て否定したが、2068年に起こる可能性がある衝突については長年、懸念事項のままだった。

しかし今、ありがたいことに、地球人は安堵のため息をつくことができる。2068年は衝突の可能性がなく、NASAの計算では「少なくとも今後100年は衝突のリスクが示されていない」と、NASAの地球近傍天体研究センターのダビデ・ファルノッキア所長は3月26日に声明で発表した。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み