1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.4.16

Horseshoes on Easter eggs: An old Hungarian tradition is kept alive by artisans卵にミニサイズの蹄鉄で模様を施す ハンガリーのイースターの風習

このページを印刷する

キリスト教世界の至るところで、人々は卵に飾りを施してイースターのお祝いをする。ハンガリーでは、ミニチュアの蹄鉄で卵を装飾する―「エッグ・シューイング」と呼ばれる繊細な工芸品だ。

この伝統は19世紀に遡る。当時、それは蹄鉄工の技術を測る究極の試験と考えられていた。それは今でも、ジュラ・ラズロさんのような一握りの職人によって継承されている。

ラズロさんは、卵に飾りを施すため、中身を抜いたメンドリの卵に小さな穴をあけて模様をいれる。彼は金属の糸をその穴に差し込み、それからピンセットを使ってミニチュアサイズの蹄鉄を卵の殻に付ける。

「私はいつもドラッグではなくこれに取りつかれたのだと言っています…私はもう治りません」と、ラズロさんは3月31日、ハンガリー北部の村マルカズにある彼の工場で語った。

時間がたっぷりあれば誰でもこの技術を学ぶことができると彼は話した。「必要なのは根気と、もしかすると少しの器用さです」。

英文記事を見る

第3回Change Maker Awards入賞者決定!2月28日開催のイベントレポート。

第3回Change Maker Awards入賞者決定!2月28日開催のイベントレポート。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み