1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.6.4

The Washington metro may soon be running only trains from Japanese makers米ワシントン地下鉄、日立製車両受注で日系が独占か

このページを印刷する

もし地下鉄の運営会社が日立レールワシントンから最大800車両を購入することを決定した場合、アメリカの首都で運行している地下鉄の全ての列車が、日本のメーカーが製造する列車に交代されるかもしれない。

日立レールワシントンは3月に、新型8000系256車両を設計する契約を勝ち取った。この契約の下で、ワシントン首都圏交通局は日立から最大800車両を購入する選択肢がある。この契約は最大22億ドル(2,400億円)相当だ。

当局は古くなったヨーロッパ製の列車の車両を交換したいと考えている。

当局の電車の半数以上が、川崎重工製であるため、もし当局が日立から800車両を購入する場合、地下鉄の全列車が日本のメーカーによって供給されることとなる。

日立の新型8000系車両はより軽量で燃費がよくなるように設計されている。車両はアメリカにある日立の新工場で製造される。

英文記事を見る

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み