1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.7.30

NYC Chinese museum reopens with exhibition of anti-Asian racism in U.S.ニューヨーク市の美術館が再開 アジア人差別の特別展を開始

このページを印刷する

中国系アメリカ人の歴史を伝えることに特化しているニューヨーク市のある美術館が7月14日に一般に向けて再びオープンされた。この美術館は、アジア系アメリカ人と人種差別に関する展示でスタートした。

ミュージアム・オブ・チャイニーズ・イン・アメリカの再開は長く待ち望まれていたことだった。新型コロナウイルスのパンデミックのため、1年以上閉鎖されていた。この美術館はマンハッタンのチャイナタウンにある。

新しい展示は7月15日に一般公開された。そのタイトルは「反応:人種差別の高まりに抵抗するアジア系アメリカ人の声」だ。

展示の外壁は、アメリカにおけるアジア人とアジア系アメリカ人に対する人種差別と偏見のタイムラインが示されている。パンデミック中のアジア人に対する偏見を示す品もある。

展示の中心はこの美術館が集めたアート作品だ。それらのアート作品は、過去1年間にアジア系アメリカ人がどのように偏見に抵抗しようとしてきたかを示している。

英文記事を見る

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み