1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.8.27

Robot made out of trash helps COVID-19 patients in Indonesian villageインドネシアで活躍 コロナ患者を助ける「ガラクタロボット」

このページを印刷する

「デルタ・ロボット」を紹介しよう。これは、鍋やフライパン、古いテレビのモニターといった家庭用品から作られている。そして、インドネシアのある村で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者に笑顔を届けている。

この手作りのロボットは、Tembok Gedeで科学者と村人によって組み立てられた。頭は炊飯器でできていて、遠隔操作で動く。

「新たなデルタ株とCOVID-19の感染拡大があるので、このロボットを、消毒剤をスプレーする、自主隔離している住民に食事を届けたりそのニーズに応えたりするといった公共サービス用に使えるものにすることにしました」と、このプロジェクトを主導する近隣のリーダーのAseyantoさん(53)は述べた。

Tembok Gedeは、インドネシアで2番目に大きな都市スラバヤ市にある。過去数週間間で、ウイルス感染の壊滅的な波が市内全体に広がった。

インドネシアの人口2億7,000万人のうち、10万8,000人以上がこのウイルスで死亡した。

英文記事を見る

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み