1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.9.10

During Hungry Ghost Festival in Malaysia, paper vaccines are popular itemsマレーシアの伝統行事 今年は紙製のコロナワクチンが人気

このページを印刷する

世界が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンを人々に接種させようと躍起になっている中で、マレーシアのある店のオーナーは彼の紙製ワクチンが人気になってきたことを知りつつある。

レイモンド・シアー・シャオ・レオンさんはマレーシア南部の都市ジョホールバルにある彼の店で宗教的なグッズを販売している。今年は、最も売れ行きの早い彼の店の品物の1つは、紙でできた注射器1本とワクチンの小瓶2本がセットになった箱だ。

ハングリー・ゴースト・フェスティバルの間、人々は死者を追悼するためにそれらを購入している。死者が中国の太陰暦の7月の間に地上に戻ってくるときに、人々は食べ物と紙でできたものを死者のために出しておく。今年のこの祭りは8月8日から9月6日までだ。

「私たちの国ではCOVID-19の状況がかなり深刻で、多くの人々がワクチンを受ける前に亡くなりました。この商品が亡くなった方々の死ぬ間際の願いを叶える助けになるように願っています」とシアーさんは語った。

英文記事を見る

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み