1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.12.10

After 3 years of restoration work, Big Ben will show a fresh face to ring in new year「ビッグベン」の改修工事、間もなく終了 新年に鐘を鳴らす

このページを印刷する

ロンドンの「ビッグベン」の時計塔は3年半隠されていた(改修工事中だったということ)が、再び時計盤を見せるだろう―新年の鐘を鳴らすのに間に合って。

ビッグベンが鳴らなくなっていた間、何百人もの職人が石細工を修理し、金属機器を交換し、時計塔の塗装を塗り直した。ビッグベンが1859年に建設されて以来、最大の改修工事となった。

ビッグベンは建設されたとき、最も大きく、最も正確な4つの文字盤がある時計だった。それはロンドンのシンボルであり、市内で最も写真に撮られている建物の1つだ。

改修作業には時計盤の全パネルの交換が含まれる。目盛り盤の針、数字、その他の細部がなじみのある黒ではなく明るい青色に塗り直されたと、この7970万ポンド(120億円)のプロジェクトの管理者であるニック・スタージ氏は述べた。 

ビッグベンが新年の鐘を鳴らすという最も重要な毎年の役割を行なうためのスケジュールの通りに全てのことが進んでいる。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み