1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.12.24

88% of fine arts professors in Japan are men, but 72% of students are women: survey美大教授や映画審査員、大半が男性 調査で男女不均衡が露わに

このページを印刷する

12月9日に発表された調査結果によると、日本の大学の美術系教授はおよそ10人中9人が男性だという。この調査では、かなりの割合の男性が、映画の賞を審査し、受賞していることも分かった。

この調査は、「表現の現場調査団」によって実施された。この組織は芸術におけるジェンダー平等を支援している。

この調査では、主要美術系大学15校の美術系学部の学生の72%が女性である一方で、教授の88%、准教授の72%、講師の68%は男性であることが判明した。

映画業界では、6つの年間映画賞で2011年から2020年の間に、審査員の80%、受賞者の85%が男性だった。

「そもそも、映画のスタッフのジェンダー比率が偏っています」と、映画監督の深田晃司さんは記者会見で語った。彼の映画『淵に立つ』は2016年のカンヌ映画祭で賞を獲得した。彼は、日本の映画業界は「もっと良い職場」を作る必要があると述べた。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み