1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.1.14

Kazuyoshi Miura set to join fourth-tier team to play his 37th pro soccer season三浦知良、鈴鹿への移籍は「100%に近い合意」

このページを印刷する

三浦知良選手は、54歳で、日本のプロサッカーで今でもプレイしている最年長の人物だ。今年、彼はほぼ間違いなく、37度目のプロシーズンをスタートする。

彼は、日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズに入るというメディア報道を認めた。JFLは日本のプロサッカーで4番目の階層に属している。

三重県のポイントゲッターズは、三浦選手の兄の三浦泰年さん(56)さんが監督を務める。

「私たちはほぼ100%(契約に)合意した。私はメディアが報じていることが起こると思う」と三浦知良選手は静岡県で報道陣に語った。『キングカズ』と呼ばれる彼は、2月に55歳になる。

2021年に、彼は横浜FCでフォワードだったが、シーズン全体で1分間しか試合に出場しなかった。

三浦選手は、1982年にブラジルのクラブ・アトレティコ・ジュヴェントゥスでプレイしてキャリアをスタートし、日本代表チームとして89試合に出場した。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み