1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.3.25

Two museums in Italy to return works of art loaned from Russiaイタリアの美術館、ロシアから借りていた作品返却へ

このページを印刷する

ミラノにある2つの美術館は、ロシアから貸し出されていたいくつかの美術作品を返却すると、これらのイタリアのギャラリーが3月10日に発表した。

これらのギャラリーは、その美術作品を返却するよう求められたと述べた。

ミラノのパラッツォ・レアーレには、サンクトペテルブルクに本拠があるエルミタージュ美術館から貸し出されていた絵画が2点ある。このロシアの美術館(エルミタージュ美術館のこと)は、パラッツォ・レアーレにそれらの絵画を返却するよう求めた。

パラッツォ・レアーレのDomenico Piraina館長は、その要請に反対することはできないと述べた。

「手紙を読んだとき、文化は戦争から保護されるべきだが、それは難しいときなので、悔しい思いを抱いた」と彼は語った。

ミラノのもう1つの美術館ガッレリア・デイタリアには、4ヵ所のロシアの美術館から現在開催中の展示用に貸し出されていた作品が23点ある。この美術館は、作品を返却するようにとの要請を受けたと述べた。同館では、展示が終わる3月27日頃に作品を返却する。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み