1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.6.24

Rare inlaid Stradivari violin could fetch $11 million at auction in Londonストラディバリウス「ヘリエ」、7月オークションへ 予想落札価格は最高で15億円

このページを印刷する

アントニオ・ストラディバリが作った珍しい1679年のバイオリンが来月のオークションに向けて準備される。このバイオリンは最大1100万ドル(15億円)で売れるかもしれない。

オークション会社のクリスティーズが、7月7日にロンドンでの「格別販売」のトップアイテムとして、ストラディバリウス「ヘリエ」を出品する。

クリスティーズは、この楽器はこのイタリアの職人(ストラディバリのこと)が作った中で最高の象眼細工のバイオリンで、「現存する最高のストラディバリの楽器の1つだ」と述べた。

このバイオリンは、ひし形の象牙がはめ込まれている。その推定価格は、600万ドルから900万ドル(8億円から12億円)の間になっている。バイオリンは最近、スミソニアン博物館に貸し出されていた。

「このバイオリンは、博物館から出てきたというほど珍しいので、私はこのような楽器には多くの関心が寄せられると見込んでいる」と、バイオリンの専門家でクリスティーズのコンサルタントのFlorian Leonhardさんは語った。

バイオリニストのブライマー・カネー=メイソンさんが、下見会でこの楽器を演奏し、このバイオリンを「美しい」と述べた。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み