1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.8.12

Notre Dame Cathedral will reopen to public in 2024, says France’s culture ministerパリ・ノートルダム大聖堂の火災から3年 2024年に一般開放へ

このページを印刷する

パリのノートルダム大聖堂は、来年の一般公開に向けて順調であると、フランスのリマ・アブドゥル・マラク文化大臣は7月28日に発表した。

「我々は、2024年がこの作業の大部分の完了する年になるだろうと確信している」と、同大臣は、現場を訪れて語った。フランスは、2024年に夏のオリンピックを主催する。

アブドゥル・マラク文化大臣は、修復プロジェクトの後片付けの段階は終わったと述べた。再建がこの夏の終わりに始まる。修復された後、ノートルダム大聖堂は礼拝者と一般に再び開放される。

2019年に、火事がこの教会の屋根を破壊し、尖塔が崩れ落ちた。火災の画像と動画は、世界中のテレビとソーシャルメディアで見られた。

大聖堂は、96メートルの尖塔を含め、以前の設計へと修復される。ノートルダム大聖堂は12世紀に遡る。この尖塔は、1800年代半ばに建築家のウジェーヌ・ヴィオレ=ル=デュクが設計した。

英文記事を見る

スピーキング特化型 英語コーチング スピークバディ パーソナルコーチング 夏割 30%OFF

スピークバディ パーソナルコーチング 夏割 30%OFF

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み