1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2023.3.17

New statue found in dry lake at the center of a volcanic crater on Easter Islandイースター島で新たなモアイ像、湖の底から1.6m の1体が出現

このページを印刷する

研究者たちはチリのイースター島の乾燥した湖の中で新しいモアイ像を発見した。世界ではイースター島として知られるこの島にはこの象徴的な彫刻(モアイ像のこと)が約1,000体ある。

この像は1.6メートルと比較的小型だ。この島にある他の像の中には、22メートルもの高さがあるものもある。新たなモアイ像は、チリ大学とオヒギンズ大学の研究者によって発見された。

乾燥した湖は、ラノ・ララク火山クレーターの中心にある。さらに多くの像がそこで発見されるかもしれないと、マウヘヌア・コミュニティ副代表のサルバドール・アタン・ヒトさんは述べた。先住民のコミュニティが、ラパヌイの考古学的な宝物を管理している。

この島にある1,000体のモアイ像のうち、約400体は火山クレーターの内部か、その外側の斜面にある。その像は、ラパヌイのコミュニティの先祖を表している。

「今回の発見はこの新しい世代にとって歴史的なものだ」とアタンさんは述べた。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み