1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2023.4.28

Archaeologists find stone circle at Mexico site, say it was used in ancient ball gameメキシコ・古代マヤ遺跡、球技試合の得点表が見つかる

このページを印刷する

考古学者たちはメキシコのユカタン半島で恐らく古代の球技試合に使われていたと思われる円盤状の石を発見した。

この石は直径約32センチで40キロあるとメキシコ国立人類学歴史研究所は声明で明らかにした。この円盤状の石の中央にはボールの隣に立っている2人の競技参加者の絵がある。この絵はヒエログリフに囲まれている。

「このマヤ文明の遺跡では、完全な文章はおろか、象形文字が見つかることも珍しい」とカサ・コロラダとも呼ばれる建築群チチャンチョブにある遺跡で考古学者の1人のフランシスコ・ペレズ氏は述べた。

この石は、得点表と思われ、800年から900年ごろの間にさかのぼる。この球技はメソアメリカの人々の伝統的な習慣だった。これには儀式的な意味があったと考古学者たちは考えている。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み