1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.5.3

One thing leads to anotherあれこれつながっていくこと

このページを印刷する

人生には、1つの関心が次の関心へとつながっていくことであふれているということに、気づいたことがあるだろうか?もしかしたら、あなたの英語学習への関心は、ハリウッド映画が好きになって、字幕なしで理解できるようになりたいと思ったときに始まったのかもしれない。あるいはもしかすると、あなたの高校とオーストラリアの高校との間での文通友だちとのやりとりに動機づけられて、海外でワーキングホリデーに申し込む気になったのかもしれない。イギリスでのホームステイで、国際的な貿易でのキャリアを考えるようになったのかもしれない。そして今、あなたは英語をマスターするという決意がこれまで以上に高まり、それがあなたの次の目標を達成するのに役立つと期待している。

私の人生は1つの関心が次の関心へとつながってきたことでいっぱいだ。小さなアメリカの大学で過ごした最初の1年の後の夏に、私は北海道生まれの作家・三浦綾子さんの小説を読んだ。それに深く感動して、日本文学を専攻できる大きな大学へ転入しようとすぐ決めたほどだった。このときの決意は、長きにわたる満足のいくプロの翻訳のキャリアにつながった。

私の熱烈な読書好きは実際に私を予想もつかない道へと導いてきた。最も直近では、ジャズの良さを分かるようになろうという気になった。ジャズはこれまで好きではなかった音楽のジャンルだ。それは、「ハードボイルド」な推理小説への興味が高まってきたことがきっかけだった。作家のマイクル・コナリー氏によって生み出された架空の探偵ハリー・ボッシュはいつでも―絶え間なく―ジャズを聞いていて、ボッシュシリーズにはジャズ・ミュージシャンの名前と彼らが演奏する曲のタイトルがちりばめられている。私はジャズについて何も知らないので、この本の中の象徴的な意味と空気感の多くを捉えきれていないということに気が付き始めた。

私が知っているとても多くの人たちがなぜジャズが好きなのか、年齢を重ねてからでもジャズの良さを私に理解できるのかどうかを解き明かす時期だと決心した。もし理解できるなら、架空の探偵にもっと共感できるようになるだけではなく、この種類の音楽が大好きな人々と実生活における友情に新たな広がりをもたらすことができるだろう。私はCDを借りて、私をジャズの世界に誘うことのできる演奏家と音楽のリストをインターネットで探した。

始めたばかりで、私が触れたジャズはまだとてもわずかだ。しかし、この挑戦を楽しんでいて、音楽の新しい好みを育める可能性は私の年をとった脳もまだ凝り固まっていないという希望を与えている。さらに、私は最近近所に引っ越してきた退職した夫婦と知り合いになった。彼らはカントリーミュージックに夢中だ―私がこれまでいつも嫌いだった別の音楽ジャンルだ。でも、どうだろう?友情のために、その良さも理解できるようになるかもしれない。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み