1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.7.26

The benefits of playing pianoピアノを弾くことの恩恵

このページを印刷する

私たちはみんな音楽が好きだが、ピアノを習うことはあまり考えたことがなかった。ピアノを弾くのは初心者レベルでも難しいと分かっていたが、ピアノの練習に驚異的な恩恵があるとは誰が知っていただろうか!

ピアノの会社のブログを書く仕事をもらったとき、私はピアノが弾けなかった。ピアノについて書くために、私はたくさん勉強することがあった。仕事仲間のMilana Strezevaさんは、コンサートピアニストでピアノの先生でもあり、私の調べ物を手伝ってくれた。「ピアノはあなたの人生を一変させうる」と彼女は言った。

最も明らかな恩恵は社交上のものだ。ピアニストはパーティーやイベントへ家族や友人を楽しませるためにピアノを弾いてくれるように招かれるからだ。もしあなたがピアノを弾けるなら、たぶんもう孤独になることは決してないだろう!

Milanaと一緒にコンサート用のグランドピアノの前に座ったのを覚えている。彼女は指を走らせて鍵盤を弾き、ピアノを弾くことは目と手の反射的な協調関係と筋力を物理的に向上するのだと説明した。

ピアノを弾くのが他の人たちよりもずっとうまくなる人もいて、科学者たちはそれがなぜなのか考えている。科学者たちは、ピアノを弾いているときにピアニストの脳の幾つものエリアが光ることと、ピアノの練習は脳の構造内に実際の変化を起こしていて才能のあるピアニストも普通のピアニストも、スピードは異なるが、メンタルスキルが向上することを発見した。

さらに驚くべきことに、高齢者が継続してピアノを引き続けることは、記憶の喪失と聴覚の喪失、知能の低下を遅らせる。同じように、3年以上練習してきた子どもは、そうでない子どもよりも、自尊心と自信が高いという結果が出た。数学と言語のスキルも高いことが示された。ピアノが上達するにつれて、音楽とは関係のない学校の勉強でも成績が良くなった。

Milanaは私に、彼女の生徒がミスをして、よく失敗するが、やがてミスをすることをそれほど心配しないでいられるようになると教えてくれた。彼女は笑って、それは拍手と称賛を受け入れることを学ぶのと同等に難しいのだと言った。自分のありのままの姿で心地よくいられることは、あらゆる点で恩恵をもたらす。

さらに調査していて、ピアニストはさまざまな面で、ピアノを弾くことは人生をより扱いやすく、ストレスの少ないものに―そしてきっとより有意義なものに―していると報告している。

ピアノを弾くことを覚えるには、集中力と練習と忍耐力が必要だ。それを続けていれば、人生を変える多くの恩恵があるだろう。ピアノの音階を練習した人は誰でも、即座の満足を求めることは音楽を学ぶ上でも、生き方としても良い方法ではないことが分かる。音楽のレッスンは音楽を奏でること以上のものだ。

Milanaは、ピアノは3世紀以上存在して、無数の人々に喜びを与えてきたことも教えてくれた。その伝統に参加できるくらい幸運な人々は、それを悔やむことはない。音楽の力は、豊かにする効果で最初から人間を元気付けてきた。驚異的な恩恵だ! 意外でしょ?

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み