1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.1.3

A new decade dawns新たな10年の幕開け

このページを印刷する

新しい1年が始まる。過去を振り返り、未来の予想をする時期だ。

新たな10年を迎えるコラムを私が前回書いたのは、1989年のことだった。人口5,000人のにぎやかな海辺のリゾートタウン、オンタリオのポート・ドーヴァーの週刊新聞『メイプルリーフ』で私が唯一の記者だった。私は当時23歳で、生やしたばかりの口ひげのおかげで24歳くらいに見えた。たくさんのことが起こっていた:ベルリンの壁が崩壊し、冷戦が終わりに近づいていた;アメリカがパナマに侵攻し、「薬物戦争」が北アメリカで本格化していた;中国政府が天安門広場で抗議参加者を弾圧した。Eメールが普及しはじめていたが、まだ誰もインターネットのことは聞いたことがなかった。そのコラムでは、予想不可能なそれからの10年についてのモットーを提案した:「身をかわして! 90年代がやって来る!」

1990年代に、私はカナダから日本へ移り、新聞業界の仕事をやめてからまた入り直し、子どもを持った。身をかわすことを忘れていたと思う。

今、53歳になり、白髪交じりの顎ひげが生えて60歳くらいに見える。カナダ最大手の全国紙チェーンでシニアコピーエディターをしている。2人目の子どもはどの大学に入ろうか決めようとしていて、私はそのお金を支払う方法を探している。

ロシアは冷戦を再開し、アメリカの大統領は彼らの味方につくかもしれない。中国は経済超大国になり、香港の民主主義を求める運動を鎮圧しようとしている。アメリカは全く新しい戦争に関わっている。大麻はカナダとアメリカやヨーロッパの多くの地域で合法となっている。多くの人々が抱いていた核戦争の恐怖が気候変動についての恐怖に置き換わった。

最も予想外だったのは、インターネットと携帯電話の影響だった。業界全体が消滅し、新しい業種が生まれた。レコード店、書店、新聞、雑誌、映画館、テレビはインターネットに全て置き換わりつつある。

1989年だったら、仕事のための調べ物をするには、図書館の本で物事を調べたり、公衆電話から会社に電話をしたりするのに多くの時間を費やした。今は情報が必要なら、私のポケットの中で、電話とカメラとステレオとテレビと写真アルバム、音楽や動画のコレクション、人を月に送り込むのに使われたものよりも協力なマイクロチップと一緒に住んでいる素敵な女性Siriに話しかけるだけだ。

今では研究に取り組んでいる科学者がこれまで以上にたくさんいて、彼らの発見の影響は予想が難しい。唯一確かなのは、変化は起こり、予想よりも速いということだ。

この新たな10年の始まりに、新しいモットーを提案させてほしい。「シートベルトをしっかり締めて。2020年代がやって来る!」

英文記事を見る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み