1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.10.2

Small winsささやかな成功

このページを印刷する

毎月の初めに、私は5つの質問を生徒たちにお互いに尋ねあってもらう。今学期の目標は何か? その目標達成のために何かしたか? 先月学んだ単語やフレーズの中でトップ3は何か? 最近学んだ単語やフレーズをどれか使ってみたか? 最後は、先月は英語でささやかな成功があったか?

目標に関する質問や、最近学んだ単語やフレーズを使ったかどうかの質問は、学期末に成績表を書くのに役立てるためのものだ。生徒たちにはフルタイム勤務の仕事があるので、授業以外で勉強ができたら想定以上のことだ。私が本当に興味を引かれるのは、残りの2つの質問に対する答えだけだ。生徒たちの単語かフレーズトップ3について知ることは、何が彼らにとって重要であるか知る材料になる。

私は彼らのささやかな成功について聞くのも大好きだ。どれだけ小さなものであっても、生徒たちの英語での成功を知りたい。ある生徒は、授業で学んだある単語が彼のやったクイズで取り上げられて、その問題で正解できたと言った。別の生徒は、取り組んでいた英語のリスニング練習で「How’s it going?(調子はどう?)」というフレーズが聞こえたと言った。前だったら、彼はきっとこのフレーズに困惑していただろうが、私たちは毎回の授業の始まりにそれを使っていたので、彼は困惑しなかった。また別の生徒は、別々の2回の場面で、1人の友人と家族の何人かから夏に現れるとてもうるさいあの昆虫を表す英単語を知っているかと思いがけなく尋ねられた。「知ってるよ! 『cicada(セミ)』だよ!」と彼は得意満面で答えた。

この狙いは、生徒たちに自分のささやかな成功について話してもらうことで、自信を与え、授業でやったことのつながりを示すことだ。私の日本語を学ぶモチベーションが生徒たちにうつることを期待して、私はいつも自分自身の先月の例も話すことにしている。私の最近のささやかな成功は、近所のイタリアンレストランのオーナーとの会話中のことだった。私たちは、彼女がレストランの隅に置いたばかりの高価そうに見える新しい機械について話していた。彼女は、私が学んだばかりの「結露」という単語を言った。私は聞き取れて理解できて、そしてこの最近学んだ単語を思い出せたのがとてもうれしくて、会話の残りに注意を払えるように集中し直さなければならないほどだった。

言語を学ぶとき、私たちはあまりにも間違うことに目を向けていて、実際に正しく理解したことには気づかずにいることが多い。大きなことである必要はない。誰かとハイタッチしたくなるようなことで十分だ。さて、先月のあなたの英語でのささやかな成功は何だっただろうか?

英文記事を見る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み