1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.8.27

Did you plan your life?あなたの人生は計画的?

このページを印刷する

私は自分の人生がこんなふうに展開するとは思ってもいなかった。他の人を見て、この人たちはどうやって今自分たちがしていることにたどり着いたのだろうかとよく不思議に思う―人々がなぜその職業についているかの理由を。この男性は、別の人はパン職人、営業員、脳外科医になっている一方で、どのようにして溝掘り作業員になったのだろう?

機会が影響を持つのは間違いなく、恵まれていることや、教育もそうだ。しかし、それで全ての答えになるだろうか?

私たちは子どもたちに「大人になったら何になりたい?」と聞くが、今していることをやっていくと計画していた人はどのくらいいるのだろうかと思う。他の人に計画してもらった人はどのくらいいるのだろうか?

親の影響は多くの人の職業の説明になる。親は子どもたちに、彼ら自身の価値観と関心を持ってもらいたいと思い、家族の事業や家族の伝統を受け継がせることもある。何世代にもわたる警察官や消防士は、自分の子どもたちも大人になったら警察官や消防士になっている。エンターテイナーの子どもは、エンターテイナーになることがよくある。母親や父親がしていることを見てそれをやって、同じ道をたどる子どももいるのだ。

しかし、子どもたちは多くの理由で悪戦苦闘する。貧しい子どもは教育の機会や親の導きがないかもしれない。恵まれた子どもたちでも、教育制度の中で苦しむことがある。親がひたすら子どもにオールAを取らせようとしたり、高いレベルの資格を取らせようとしたりすれば、子どもたちは教育の本当の目的を見失ってしまうかもしれない。子どもたちには、大人になるにつれてどう社会に適合していくかを探求することが奨励されるべきではないだろうか?

私は大学まで教育を受ける機会があって運が良かった。しかし、何らかの計画があったかと言えばうそになる。私は一日一日を、成績、学費、周囲からの圧力や身体の変化、成長中の10代なら誰でも直面するような問題など、降りかかる多くの難題を気にしながら暮らしてきた。私は完全に今という時を生きていて、未来は放っておいても何とかなるだろうと考えていたものだった。そして、未来はそうなったと思う。どんな日にも不確実なことがあったとはいえ、未来はそれでも展開した。

最近の若者にはさらにソーシャルメディアと変化の速い社会の圧力が加わっている。私たちの価値観は変化している。多くの人々が、社会の中で自分に最適な場所を見つけることよりも、名声や富に関心を持っているようだ。若者は映画スターやロックスター、スポーツスターになりたがる。彼らはその夢を追う才能がないということを認めない―生計を立てる必要があるということを現実が知らせるまで。 

しかし、私は大局を見ていないのかもしれない。人生は、自然災害、戦争、驚きと謎にあふれている。人々が1つの道を歩いて、そこを離れないとしたら、つまらない世界になるかもしれない。

あなたは人生を計画しましたか?

英文記事を見る

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み