1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.11.5

The birth of a working artist職業芸術家の誕生

このページを印刷する

私は気持ちはジプシーで、いつも住まいを移っている。今はニューメキシコ州のラスクルーセスに住んでいる。ここは、メキシコとの国境付近の市で、巨大なパイプオルガンに似た美しいオルガン山脈のふもとにある。ニューメキシコ州は芸術家にとって憧れの地だ。独立心の強いジョージア・オキーフによる絵画をあなたは見たことがあるかもしれない。 

過去7年間、私は複数の企業でブログをパートタイムで書き、経理をして、ライターのためのちょっとした編集の仕事を受けて働いてきた。しかし、その片手間に、自分の時間を使っていつも次から次へと別の種類の芸術作品に取り組んできた。彫刻を作り、絵を描き、コラージュ作品を作り、マクラメ編みとジュエリーを作った。キルトをして、ニードルポイントで刺繍をし、小説や詩を書いた。それは私の「個人的な」産業だった。この創造的な暮らしの側面は、私にとって息をするのと同じくらい必要なものだが、それは独学の趣味であり、決して生計手段ではなかった。

ここニューメキシコ州では、一番好きなことをして世界で成功できるかどうか様子を見る時期だと私は判断した。フルタイムの芸術家―考えただけでぞっとする。しかし、今でなければ、いつ? 生計を立てることができるだろうか? 生き延びることができるだろうか? それに、どこで作品を売ることができるのだろう?

過去50年間、ラスクルーセスでは毎週2回、午前中に雨でも晴れでも一年中、農作物と手工芸品のマーケットが開かれてきた。市内のメインストリートにある7街区が、全て自家栽培か自家製の品に限るという規則で、商品を販売する販売者用に確保されている。アメリカ農地トラストが2011年に9万人に調査をしたところ、ラスクルーセス・ファーマーズ・アンド・クラフツ・マーケットは国内トップの大規模なファーマーズマーケットに選ばれた。展示が色とりどりの屋外の天蓋とテントでは、新鮮な果物や野菜、牛肉、豚肉、パン、蜂蜜、サボテン、石けん、想像できるあらゆる種類の芸術品や工芸品が提供されている。油絵、木工品、ジュエリー、陶器、おもちゃ、かぎ針編みの衣類、その他なんでも買うことができる。

かなりの不安を感じながら、私はテントと折りたたみテーブル、イス、ディスプレイ用品、クレジットカード読み取り機、飾り、商品用の段ボール箱などを買った。ビジネスライセンスとニューメキシコ州の税番号、ファーマーズマーケットの許可を申請した。そうしてようやく、私は自分のブース「ジャクソンズ・ジャズ―アート・ジュエリー・ギフト」をオープンした。

第1週目は土砂降りだった。だが、それでも旅行客が傘をさして集まっていて、マーケットはにぎわった。段ボールの陳列が吹き飛ばされたときに水たまりから引き上げ、段ボール箱の底はバラバラになった利しながら私はコツをつかんだ。調整をして、その翌週には売上があった! 人が本当に、私のジュエリー、絵、デコレーションをした瓶やボトルを買ってくれた。ついに、自分のことを職業芸術家と呼ぶことができると思う。それは簡単なことではないと思うが、喜びにあふれている。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み