1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2023.3.31

Metal and sand金属と砂

このページを印刷する

私の家の近くのビーチは、オーストラリアのビーチとは比べものにならない。遠くにタンカーが見え、砂は粗くざらざらしていて、特に夏の間は、濁った水がかなり気持ち悪い。しかし、このビーチで私がいつも気に入っていることは、オープンさだ。大きな道路からは十分離れていて、車が音を立てて走っているのを忘れるくらいだ。数年前、市はついに、歩道の整備を開始した。より良い公衆トイレが建てられて、草で覆われたエリアが追加された。ビーチ沿いを走るのがずっと安全になり、もっと楽しめるようになった。私の目は海から陸地まで、そしてその向こうへと動く。

残念ながら、これらの早期の変化は、おそらく、現在も続く工事の1年の始まりに過ぎなかったのだろう。私が走っていて目にする景色は今や金属と砂だけだ。夏は、かつては日陰に入るために小さな木立の中を走り抜けることができていた。そのエリアは今は板で囲まれて、木々の運命は分からない。朝の柔軟体操をしている集団もまた、道路により近い方へ移動した。以前のエッセーで、私は高齢の女性がしているエクササイズの動きで何時かが分かることが多いという話を書いた。もうかなりの間、その女性を私は見掛けていない。カラスも含め、みんな、お気に入りの場所を失った。彼らがなぜ、もっと内陸に移動することを決めたのか、これで説明がつくかもしれない。

この工事の全ては、巨大な水族館とホテル、その他の娯楽施設のためのものだ。地元住民は、水族館の改築に反対する署名運動をした。単に現在の入場料が引き上げられるからではなく、その水族館は少なくとも1頭のシャチを収容するからだ。シャチやその他の動物たちがパフォーマンスを行なうのを見ることは、一部の人を引き付けるかもしれないが、私は悲しくなるだけだ。

この地域を訪れる人々の増加を期待して、ビーチの真向かいにオープンする店がどんどん増えてきた。これらのうちの1つは、アイスクリーム店だ。たくさんの人々が使用済みのプラスチック製のスプーンで浜辺を散らかしているので、この店が持続可能な素材に切り替えたようには見えない。

新しい施設は必ずこの地域の外から多くの観光客を引き寄せるだろう。そして、一部の人々にたくさんのお金をもたらすことは間違いない。しかし、ここで暮らしている私たちは、近所の素敵で穏やかな場所を失った。私たちにはもっと多くの騒音とごみがもたらされる可能性が高い。

今、私が歩道橋を走って渡るとき、太陽が水平線から顔を出し始めるのは見えず、立体駐車場で視界が遮られている。私の浜辺は、チェック印を付けるための誰かの観光地リストの一項目になるのだろう。それよりはるかに大事なものなのに。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み