1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.6.29

Diet lowers age of adulthood to 18 from 20成人年齢18歳に、22年4月から

このページを印刷する

国会は6月13日、日本の18歳から19歳の人々にさまざまな影響を与える変更の一環として、成人年齢を20歳から18歳に引き下げた。

成人の新しい定義は、2020年4月1日に発行する。このことは、18歳と19歳の人々は、ローンやクレジットカードを親の同意なしに申請することができるようになるということを意味する。パスポートの申請もできるようになる。

しかし、飲酒、喫煙、さまざまな形態のギャンブルの法定最低年齢は20歳のままとなる。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み