1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.14

Hayabusa2 arrives near Ryugu asteroid: JAXAはやぶさ2、小惑星に到着

このページを印刷する

3年半で32億キロの旅を経て、無人の宇宙船「はやぶさ2」は6月27日、地球に近い小惑星の近くの活動拠点に到着したと、宇宙航空研究開発機構(JAXA)はその日に開かれた記者会見で述べた。

翌1年半をかけて、この宇宙船は試料を集めるため、3回の短い接触を試みる。試料の採取と帰還が成功すれば、太陽系と地球上の生命の起源について、この小惑星の物質が手がかりを与える可能性がある。

この小惑星は「りゅうぐう」と名付けられており、半径約1キロメートルほどで、地球から2億8000万キロメートル離れている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み