1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.20

Imperial couple cancel travel plans over floods両陛下、豪雨被害案じ静養取りやめ

このページを印刷する

明仁天皇と美智子皇后は、先日の死者が出ている西日本豪雨を受けて、東京北部での夏の静養の計画を中止したと、宮内庁が7月13日に発表した。

両陛下は、洪水と土砂崩れの被害のあった地域での行方不明者の捜索と復旧作業、猛暑の中で避難所生活を送っている人々のことを心配されていると、宮内庁は述べた。

7月6日と7日からの豪雨で、200人以上が亡くなっている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み