1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.8.3

Tohoku beaches open to public after 8 years福島と宮城の海水浴場、8年ぶりの海開き

このページを印刷する

2011年の巨大な津波で壊滅的な被害を受けた東北地方の2ヵ所の海水浴場が7月21日、8年ぶりに海開きとなり、連日の焼けるような夏の暑さからの解放を求める人々を喜ばせた。

「この海水浴場が再びにぎやかになってうれしい」と、故郷である福島県相馬市にある原釜尾浜海水浴場を9歳の娘と訪れた48歳の女性・青木奈美さんは語った。

隣の宮城県では、石巻市の渡波海水浴場が7月21日に再オープンした。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み