1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.8.17

Boxing head quits amid misconduct allegationsボクシング不正疑惑、会長が辞任

このページを印刷する

日本アマチュアボクシング連盟(JABF)の山根明会長は8月9日、複数の不正疑惑によって巻き起こった論争を受けて辞任すると発表した。

この発表は、この組織における山根会長によるリーダーシップをめぐって高まる論争に対処するための前日のJABFの緊急会議の後に出された。山根会長は、審判に試合の判定を修正するように圧力をかけた疑いを含め、自身に対する複数の申し立てを数日否定していた。

山根会長の辞任を求めた人の中には、日本のスポーツ庁の鈴木大地長官もいた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み