1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.8.24

Tepco pulls souvenirs from Fukushima plant東電の福島第一記念品、販売中止

このページを印刷する

東京電力は8月9日、2011年の災害でもうけようとしているという市民からの抗議を受けて、損傷した福島第一原子力発電所でお土産の販売を停止した。発売からわずか8日後だった。

東京電力は、記念品を求める視察者や従業員からの要望を受けて、原発内のコンビニエンスストアでプラスチック製のファイルフォルダーを販売していた。

しかし、ソーシャルメディアのユーザーらは、東京電力は被災者への十分な配慮を示していないと、批判した。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み