1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.9.7

4 basketball players sent home for buying sex買春の日本バスケ4選手、帰国

このページを印刷する

日本オリンピック委員会は、アジア大会の男子バスケットチームに所属していた4人の選手を、ジャカルタで買春をしたとして処罰し、帰国させたと、上級幹部が8月20日に明らかにした。
山下泰裕日本選手団長はジャカルタで、選手たちは日本代表チームの代表権をはく奪されたと述べた。
4人の選手らは、チームのユニフォームを着て、8月16日の午後10時以降に、その日にカタールを82対71で破った後の食事会のため、選手村を離れた。食事と飲酒の後、彼らは「金銭を支払って売春婦からサービスを受けた」と、山下団長は述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み