1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.9.21

Most maternal deaths are suicides: survey妊産婦の死因、最多は自殺

このページを印刷する

最近の専門家による調査によると、妊産婦の死因の主な原因は自殺だという。この調査では、2015年から2016年の2年間に合計で102人の女性が自殺したことが分かった。

国立成育医療研究センターに関係しているチームによる調査で、出産の1年以内に自殺した92人を含め、102人の女性が出産前および出産後に自殺したことが分かった。

自殺の背景にある要因の1つは、産後うつの可能性があるという。研究チームは、女性は身体の健康だけでなく、心の健康についても医療の専門家に相談すべきだと述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み