1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.9.21

Most maternal deaths are suicides: survey妊産婦の死因、最多は自殺

このページを印刷する

最近の専門家による調査によると、妊産婦の死因の主な原因は自殺だという。この調査では、2015年から2016年の2年間に合計で102人の女性が自殺したことが分かった。

国立成育医療研究センターに関係しているチームによる調査で、出産の1年以内に自殺した92人を含め、102人の女性が出産前および出産後に自殺したことが分かった。

自殺の背景にある要因の1つは、産後うつの可能性があるという。研究チームは、女性は身体の健康だけでなく、心の健康についても医療の専門家に相談すべきだと述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み