1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.9.21

Gifu farm sees 1st case of swine fever in 26 years岐阜で豚コレラ発生、国内で26年ぶり

このページを印刷する

岐阜県の農場で9月初めに確認された豚コレラの発生により、546頭のブタが殺処分されて埋葬され、豚肉の輸出は停止されることとなったと、当局は9月10日に発表した。

ブタやイノシシに感染するこの病気が日本からなくなるまで、少なくとも3カ月間は禁輸が予測される。豚肉の輸出額は2017年に合計で10億円だった。

今回は日本で1992年以来初めての感染だった。この農場では140頭前後がこの病で死亡した。この病気は感染したブタの肉を食べても人間には感染しない。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み