1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.9.28

MSDF sub drills in S China Sea for 1st time海上自衛隊、南シナ海で初の潜水艦軍事訓練

このページを印刷する

海上自衛隊の潜水艦は9月に南シナ海で初の軍事訓練に参加したと、海上自衛隊は9月17日に発表し、この海域で中国の武力誇示を牽制する日本政府の意図を示唆した。

海上自衛隊は、潜水艦「くろしお」とヘリコプター搭載型護衛艦の「かが」、2隻の駆逐艦「いなづま」と「すずつき」は、9月13日に潜水艦軍事訓練を実施したと述べた。

海上自衛隊は通常、潜水艦の活動は非公開にしている。

中国政府は南シナ海全体の領有権を主張している。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み