1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.10.5

Abe tops Ishiba in LDP leadership election, securing historic third term安倍首相、総裁3選

このページを印刷する

安倍晋三首相は9月20日、自由民主党の総裁選挙で快勝した。このことは、歴史的な連続3期目を確実にし、安倍首相が権力の座に就く期間を事実上3年延ばすこととなる。

安倍首相は合計807票のうち553票を確保し、唯一の対立候補であった石破茂元防衛相を大差で下した。安倍首相は、自民党所属の国会議員が投じた有効投票405票のうち329票と、党費を支払っている18歳以上の党員の数に基づいて自民党の都道府県連に配分された残りの405票のうち224票を獲得した。

尽力したものの、石破氏は地方票を181票しか獲得できなかった。これは都道府県連が投じた全体の票の44.6%で、安倍首相陣営を、陣営が自らに課した地方票55%獲得の目標をわずかに上回ったところにとどめた。自民党の国会議員73人が石破氏に投票した。

安倍首相の総裁としての連続3期目の任期は、彼が日本の歴史上最も長く在位した首相になる可能性を示唆している。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み