1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.10.5

Bribery scandal claims top ministry official文科省の戸谷事務次官、辞任

このページを印刷する

文部科学省の高官の戸谷一夫氏は9月21日、幹部を巻き込んだ贈賄事件の責任を取って辞任し、2年以内に役職を離れた2人目の事務次官となった。

戸谷氏の辞任は、2人の職員が別々の贈賄事件で最近逮捕および起訴された後で起こった。

戸谷氏自身は、両方の贈賄事件に関与が疑われるコンサルティング会社の元役員に接待を受けていたことが発覚している。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み