1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.10.5

Hayabusa2 robots land safely on asteroidはやぶさ2の小型ロボット、小惑星に着地

このページを印刷する

日本の宇宙探査機「はやぶさ2」が放った1対の小型ロボット探査機が9月22日に地球から3億キロ離れた小惑星に着陸し、歴史を作った。

18センチ×7センチの大きさで、重さ1キロのシリンダー型の探査機は、低重力の中で飛び跳ねるためのモーターを使ってこの惑星の岩で覆われた表面を進む。

「小さな天体の表面を探索する手段がこれでできたことと、はやぶさ2が貢献できたことを誇りに思う」と、プロジェクトマネジャーの津田雄一氏は述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み