1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.10.5

Hayabusa2 robots land safely on asteroidはやぶさ2の小型ロボット、小惑星に着地

このページを印刷する

日本の宇宙探査機「はやぶさ2」が放った1対の小型ロボット探査機が9月22日に地球から3億キロ離れた小惑星に着陸し、歴史を作った。

18センチ×7センチの大きさで、重さ1キロのシリンダー型の探査機は、低重力の中で飛び跳ねるためのモーターを使ってこの惑星の岩で覆われた表面を進む。

「小さな天体の表面を探索する手段がこれでできたことと、はやぶさ2が貢献できたことを誇りに思う」と、プロジェクトマネジャーの津田雄一氏は述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み