1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.10.26

Asteroid touchdown delayed to January: JAXA「はやぶさ2」の着陸、来年に延期

このページを印刷する

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は10月11日、着陸に適した場所を見つけるのが難しいため、小惑星「リュウグウ」への宇宙探査機「はやぶさ2」の接地を10月から1月後半ごろに延期すると発表した。

JAXAは、約3億キロ離れたその小惑星の表面は思っていたよりも荒く、探査機の制御を確実にするのにもっと時間が必要だと述べた。

「はやぶさ2」は今月、着陸のリハーサルを2度実施するとJAXAは明らかにした。11月と12月に、この探査機は地球との連絡が途絶える。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み