1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.11.9

Joint US-Japan interceptor has 2nd clear test日米開発の新型迎撃ミサイル実験成功

このページを印刷する

アメリカの軍部は10月26日、重要なミサイル防衛システムの実験に成功したと発表し、これは、北朝鮮やイランなどの国から向かってくる中距離ミサイルを撃ち落とすアメリカの能力が向上していることを示すと専門家たちが言う画期的な出来事である。

最新の実験で使用されたイージスシステムは、レイセオンと三菱重工業が共同開発したミサイルを搭載した。

これは、このミサイルにとって2度連続で実験成功で、このシステムの製造が近づいたと、関係者は述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み