1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.11.23

Trainee wins \1.9M for low overtime pay技能実習生の時間外賃金、支払い命令

このページを印刷する

中国からの技能実習生は11月9日、支払いがなかった後で、日本の農場から補償を勝ち取った。

水戸地裁は、茨城県でその農場を経営する父と息子に対し、中国からの技能実習生に支払うべきだった賃金199万円と、罰金として同様の額を支払うように命じた。

その技能実習生が適用の下で働いていた外国人技能実習制度は、低賃金の労働者を輸入する方法になっていると非難されてきた。

判決文によると、この32歳の女性の残業代は時給わずか400円で、毎日午後9時か10時まで働き、深夜まで働くときもあったという。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み