1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.12.14

Folk rituals approved for UNESCO culture listナマハゲなど無形文化遺産に登録

このページを印刷する

神々に扮した人々が家々を訪問する日本の伝統芸能の一式は11月29日、国連教育科学文化機関(UNESCO)の無形文化遺産への追加が、この国連機関の委員会のモーリシャスでの会議で認められた。

来訪神(訪問する神々)を特色とするこの儀式は、新年または新しい季節に神々が幸運を届けに地域を訪れるという民間信仰に由来する。登録されるものには、秋田県の男鹿のなまはげなどがある。これは、恐ろしい格好をした男性たちが家々を訪れ、子どもたちに行儀よくするように言ってまわる。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み