1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.12.14

Foreign drivers have 4 times as many accidents外国人のレンタカー、事故率4倍

このページを印刷する

政府の調査によると、レンタカーを運転する外国人は大阪府で、日本人の4倍高い割合で事故を起こしているという。

総務省近畿管区行政評価局が11月29日に発表したこの調査は、3社が運営するレンタカー店52店舗を調査し、3,973人の外国人ドライバーの3%が自動車事故を起こしていたことを示した。36,272人の国内ドライバーのうち、事故を起こしたのはわずか0.7%だった。

他のデータでは、外国からの訪問者でレンタカーを利用する人の数は、2016年に2014年の2倍になっていることが示されている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み