1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.1.11

Tokyo 2020 volunteer drive exceeds target with 186,000 applicants五輪のボランティア応募、18万人超

このページを印刷する

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は12月26日、大会ボランティアに18万6,101人からの応募があったと発表した。これは、目標のボランティア応募者数8万人の2倍以上の数だ。
12月21日の締め切りまでに申請をした応募者のうち、63%が女性で、37%は外国籍の人だ。
採用された応募者は「大会の顔」として訪問者や運営、そしてメディアのサポートを行なう。オリエンテーションが2月から開始され、10月からは基本的な研修が始まる。
また、東京都は、オリンピック・パラリンピック期間中に交通や観光の案内をする「都市ボランティア」への応募も3万6,649通受け取ったと述べた。
東京都も、応募者数2万人という当初の目標を上回ったと述べた。
東京五輪は2020年7月24日から8月9日まで開催される予定で、続いてパラリンピックは8月25日から9月6日に行なわれる。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み