1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.1.11

Niigata introduces 1st limit for school pitchers新潟高野連、球数制限導入

このページを印刷する

新潟県高校野球連盟は12月22日、日本の高校野球で初めて、投球数の制限を設けることを明らかにした。
来年春から、新潟県のトーナメントにおいて、投手がすでに100球を投球している場合、次のイニングで投げることができない。
同連盟は、投球中のけがを防ぎ、選手の出場を改善するため、この動きに出た。
「我々は、未来の子どもたちが野球をするのをやめないように取り組んでいく」と、同連盟の富樫信浩理事長は述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み