1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.1.25

France probes JOC chief for ‘active corruption’竹田JOC 会長、招致疑惑で仏捜査

このページを印刷する

長きにわたる日本オリンピック委員会の会長である竹田恒和氏は、2020年東京オリンピックに関連する汚職疑惑で捜査を受けていると、金銭に関する犯罪を担当するフランス当局が1月11日に発表した。

フランスの金融検察当局は、国際オリンピック委員会(IOC)のマーケティング委員長でもある竹田氏が「積極的な汚職」について12月10日に正式な捜査を受けたと発表した。

1月11日に日本オリンピック委員会が出した発表では、竹田氏はいかなる不正も否定している。

この捜査は、スポーツ界における汚職についての長年にわたるフランスの調査の一部だ。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み