1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.1.25

Japan seeks progress on dispute with Russia日露外相、平和条約に向け協議

このページを印刷する

日本は2019年をロシアとの平和条約に向けた協議において「歴史的な年」にしたいと考えていると、河野太郎外務大臣は1月14日に語った。

河野外相とロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、両国の首脳が1月22日にロシアで会合するための円滑な方法を見出そうと努めた。両国首脳は、北海道沖の両国が係争関係にある島の移行について言及した1956年の共同宣言に基づいて、協議を進めることで合意している。

河野外相は、ロシア政府で彼と同等の立場にある人(ラブロフ外相のこと)に対し、彼は2019年を「実りある歴史的な年に」したいと望んでいると伝えた。

しかしながら、両国はこの問題について意見が分かれている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み