1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.2.1

T Card customer data handed to police, prosecutors without court approvalTカード情報、警察に無断提供

このページを印刷する

日本で最も利用されているポイントカードの1つである「Tカード」の運営会社は1月21日、カード会員の個人情報を提供するようにとの警察や検察からの要請に対して、2012年から裁判所の承認なしに応じるようになったと発表した。

その声明は、その会社(運営会社のこと)が、警察や検察に日常的にそれらの情報を提供していると伝えた前日の共同通信社の報道を裏付ける。

そのカードと、映画レンタルと書籍販売のチェーン店「TSUTAYA」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブは、2012年までは、個人情報提供の要請には裁判所の許可が必要だとしており、当時は「令状があった場合にのみ、必要最小限の個人情報」を提供したと述べた。

しかし、カード会員が増え続け、カード運営で取得する個人情報が「社会的情報インフラとしての価値も高まってきた」ことから、裁判所の承認がなくても警察に個人情報を提供することを決断したとその会社は述べた。

カルチュア・コンビニエンス・クラブは同社のウエブサイトで、「一層の社会への貢献」のためにそのようなことをしたと述べた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み